使いやすいサービス

債務整理レーン > 格安SIMでの1GBプラン > 使いやすいサービス

使いやすいサービス

2017年2月14日(火曜日) テーマ:格安SIMでの1GBプラン

格安スマホのデメリットといえば会社によっては1日、3日のデータ通信に上限が設けられている点です。

 

この日当たりの通信上限はプラン内でのデータ通信量でも問題とされず通信速度が制限されて結構不満が出ている規約となっています。

 

1GB以下の格安SIMプランなら月額800円程度でデータ通信のみのプランが利用出来て120円ほど多く月額料金を払えばSMS付きプランがIP電話サービスを利用しても利用されるなら800円から1000円音声通話プランの場合は1300円程度の月額料金を目安に結構お得な料金で利用できます。

 

通話可能ならプランならデータのみ料金に700円程度の音声通話料金が入り月額1300円程度から1400円前後となっています。

 

音声通話をあまりおこなわない方やデータ通信のみを検討されている方はLALACALLという電話サービスがお薦めです。

 

格安スマホの5GBプランは3GBプランと並んで格安SIMキャリアの1位を競っている選ばれている方が多いプランではないでしょうか。

 

格安SIMキャリア5GBプランの価格設定はキャリアごとに結構違いがあり格安スマホキャリアしっかり選択する事が肝心となっています。

 

ララコールは基本料金100円が毎月かかり基本料金を払う事で利用を継続する事ができます。

 

ララコールはこの頃人気のIP電話サービスで050が先頭に入った電話番号を利用して発着信します。

 

データ通信しか利用できないプランでもまた通話料金も携帯電話へ18円で1分間と通常の半額、固定電話は3分/8円で通話が可能となっています。

 

1.2位を争うプラン形態といえば3GBプランですが価格競争のプランエリアとなっています。

 

格安スマホの3GBプランは格安スマホを各社くらべても10円単位の競争となり平均では900円が目安となっています。

 

各種サービスの認証に利用できるSMS付きプランだと900円から1000円の月額料金、音声通話が可能なSMS料金が入った700円上乗せとなるプランなら平均で1500円から1700円程度となります。

 

3GBプランは持ちろん5GBプランでも格安シム利用でもはや必須となっている消費出来なかったデータ通信量を繰り越せるサービスが自動でサービス利用できるので毎月最大5GBまで持ち越しサービスが使えますよ繰り越し上限いっぱいに繰り越した場合は毎月10GBまで普通程度の利用でもプランの1.5倍にあたる7.5GB程度を来月にとっておく事ができるので文句なく使えるプランですよ。

 

データ通信しか利用できないプランはソフトバンクなどの大手キャリアガラケーと2台持ちとしても大変支持されています。

 

3大キャリアといわれる大手キャリアガラケーを月額1000円で利用しつつデータ通信料金が一番高くなるので格安SIMを使うすごく聡明ともいえる節約方法となっています。

 

格安SIMで3GBプランが人気のわけは格安スマホのほぼ全てでデータ通信量の繰り越しが可能だからです。

 

データ繰り越しサービスの詳細は毎月余るデータ通信量を1カ月先、翌月でも使えるサービスで3GBプランでも十分データ通信が残るなら1.5倍となる4.5GB程度のデータ通信が毎月利用できます。

 

格安SIMの月々の携帯料金は全力で節約する事を目指したい場合や一か月にメールや通話程度の利用の方は格安SIMの1GB以下のプランをぴったりだとお考えでしょう。

 

1GBの格安スマホプランなら月額料金はデータ通信SIMで500円程度から800円程度となっていますお肌のお手入れのときには、保湿剤を塗ることや、マッサージをするなどということが大事です。

 

しかし、体の中からケアしてあげることも実はもっと重要なのです。

 

暴飲暴食や寝不足、タバコを吸うといった生活をしていると、高価な化粧品を使用していても、充分に活かすことができません。

 

生活のリズムを整えることによって、肌を体の内部からケアすることができます。

 

格安スマホの3日間の通信上限を超えないようにするには何回もwifiスポットを使う事や後ろで作動しているアプリの切断や大手ショッピングセンターやコンビニなどの無料で使えるWi-Fiスポット利用など忍耐強く通信量を節約しなければなりません。

 

考えている格安スマホが1日や3日間の通信上限を設定しているか調べてから契約するようにしてくださいね。

 

IP電話サービスは通話回線を利用せずネット回線を利用しデータ通信で通話します。

 

利用の目安は3分間で1.5MBとなります。

 

1GB程度で30時間の通話が可能となります。

 

これだけ通話できれば十分じゃないでしょうか。

 

LaLaCallはSMSサービスを使ってIP電話の利用登録を完了指せます。

 

格安SIMでいうとSMS付きプランを契約しなければなりませんが月額800円程度での毎月利用可能となります。

 

またプランの変更もいつでもできるので一番安いプランでもっとデータ通信したい気分になれば1GBプランをあきらめて変更できるのであまり緊張せず1GBプランに使ってみるのも良いと思いますよ大手キャリアでは5GBプランでは5000円が当たり前の価格設定となり4.5GBで考えた場合のでデータ通信料金は同程度で毎月4000円近くは格安SIMがお得になってきます。

 

さらに3GBならショートメッセージを使ってデータ通信のみのプランでもスマホやガラケー、固定電話へ発信出来るサービスがあります。

 

電話番号が新しくなっても問題ない方など月額料金を音声通話プランより安くしたい方に使いやすいサービスとなっています。

楽天モバイル 料金シュミレーション



関連記事

データ通信プランで

データ通信プランで

2017年2月15日(水曜日)

使いやすいサービス

使いやすいサービス

2017年2月14日(火曜日)

SMS付きプラン

SMS付きプラン

2017年2月14日(火曜日)

とデータ通信量が多いプラン

とデータ通信量が多いプラン

2017年1月31日(火曜日)

3大キャリアでは5GBプラン

3大キャリアでは5GBプラン

2017年1月31日(火曜日)